レポート

TDDYYX その16に参加して

TDDYYX(テスト駆動開発=TDD ワイワイ=YY 会=X)に参加してきました。

いきさつ

奥さんが3連休つかって実家に帰省していたので、すげー暇な3連休を過ごす予定だったのですが、同級生に誘われて参加。connpassに書かれている会場は、”琉大共通棟”。。その日は琉大祭なのでは?、琉大祭でプログラミングの勉強会やってるの?と半信半疑だったのですが、やってました。

TDDYYXとは

cyber-dojoというWeb上でプログラミングができるSaaSを利用して、チームに分かれて好きな言語でFizzBuzzをTDDでモブプログラミングでやるという内容でした。

TDD(テスト駆動開発):テストを先に書く->テストが通るコードを書く->リファクタリングな開発手法

モブプログラミング:複数人が1つのPCであーだこーだいいながらプログラミング

どっちも、一応やったことあるんですが、知らない人とやるというのは新鮮。選んだ言語はRust。Rust辛い。辛いよRust。FizzBuzzはメソッドの戻り値がinteger/Stringの両方が必要なので、型が無茶苦茶厳密なRustだと非常に書くのが辛い。

&str型って何?Stirng型と何が違うの?、文字列はString型とも&str型とも違うの?、え、ライフサイクルってなに?みたいな進め方で思考錯誤していました。

モブプログラミングって実務では使い所が難しくて、なかなかできないんですが、こういうイベントでやると非常におもしろいですね。

知らない人同士でどうなるものかと思いましたが、終わる頃には仲良く話すことができていました。次回も参加して新しい言語にチャレンジしてみたいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中