未分類

エンジニアの働き方について

私は今、スタートアップで働いています。一般論として、社員全員が死ぬ気で働いて上場を目指すのがミッションです。

最近の社内の話題はタイトルのように働き方についてで、スタートアップ社員はどのようにして働くべきか?という問いです。別に内容としてはスタートアップに限らないですね。

私の上司の考えは、「スタートアップ社員たるもの、寝る間も惜しんで働け、」です。

###資金によって生み出す生産を最大化

が目標なので、直感的には、仕事した時間(残業代は0!)=生産なので、グウの音も出ない正論だと思います。

でも、今時、モーレツ社員というのも流行らないですし、1日20時間働いても集中力切れていくので、おそらく8時間程度集中して働いて、家で好きなコード書いたり、技術書ビジネス書んかをリラックスしながら読むことが一番良いのかなと月並みな考えを思うこの頃。

あとひとつ、エンジニア個人の技術的投資と、会社のニーズをマッチさせるバランスも難しい。会社のニーズの大部分は枯れた技術の集合なのですが、エンジニア個人の成長は最新技術の習得が主です。

そんな意味でも放課後の勉強時間をとるのがベストですよね。

働く時間を増やすは、たし算の考え方

技術的投資は、かけ算の考え方

ただ、技術的投資の現実は大抵倍率1倍にしかならなくて、無駄になることが多いです。倍率1億倍の正解を探すのがスタートアップの使命なのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中